1月13日火曜はCHOICE!勉強会!!遅延型フードアレルギー(IgG)勉強会実施のお知らせ

2014/12/22

2015年1月13日(火)「火曜はCHOICE!勉強会!!」遅延型フードアレルギー(IgG)勉強会を下記の要領で実施いたしますので案内いたします。

日 時:2015年1月13日(火) 11:00〜12:00

参加費:1,500円 ※参加者様にはCHOICEでご利用いただける1000円分のチケットをプレゼント!

担 当: USバイオテック研究所日本正規代理店 アンブロシア株式会社 代表取締役社長  志賀惠子様

場 所:京都市東山区三条大橋東入大橋町89-1鈴木形成外科ビル1F「CHOICE」

お申込み方法:「CHOICE」HPイベントお申込みページ、お電話(TEL:075-762-1233)又は店頭にて 。  

 

遅延型フードアレルギー検査(IgG検査)は米国で先行しているため、一般的な日本のクリニックでは調べることが少ないのが現状ですが、徐々にIgGと体の不調の関係が認識され始めています。鈴木形成外科ではlgG抗体検査を体の不調を詳しく読み解く手段の一つとして用いています。今回の勉強会ではクリニックで行うIgG検査の概要を詳しく解説します。遅延型フードアレルギー(IgG)とは・・・遅延型フードアレルギーは一般的に知られている即時型と違い、症状が現れるまでに数時間から数日間と時間がかかり、アレルギーであると気づかれにくい傾向があります。遅延型アレルギーの症状は、原因不明のじんましん、湿疹(しっしん)、過敏性腸症候群など、慢性的な不調の原因となることが注目されていて、体の内外を問わず多岐に渡り、一般的にアレルギー症状とは認識されないものも多く含まれます。さらに、メンタル面への影響や肥満との報告も報告されています。体質だからと諦めていた症状や病院へ行くほどでもないと思っていた不定愁訴も自分のアレルギーを知ってコントロールすることで改善できるかもしれません。今回の勉強会では遅延型フードアレルギーを知るだけでなく、アレルギーが出た食物との付き合い方の解説もしますので自分の体を知って症状をコントロールする手段を見つけることが出来るかもしれません。

 


新着情報トップへ

page top